【お役立ちサイト紹介|税務調査への対応の仕方】

税理士

当サイトのおすすめサイトを紹介するページです。

 

税理士の変え方

最初に顧問税理士を決める時は、よく考えずに縁故や成り行きで決めがちです。

 

  • 親戚の子が税理士になったので使ってやってくれと言われた。
  • 知り合いに相談したら、紹介されて、「いまいち?」と思ったが、断りにくかったので契約した。
  • 役所の税務相談で会った人に決めた。

 

それでうまく行っているならいいですが、不満があって改善も望めないなら、税理士を変えるべきです。

 

  • 年寄りで動きが鈍く、パソコンも使えない。
  • 節税の提案や経営アドバイスがまったくできない。
  • 税務調査が入った時、税務署の味方をされた。

 

以上のような不満を抱えている経営者は非常に多い。

 

我慢していることで、貴社の経営には確実にマイナスになっています。

 

さて、税理士を変えるとしたら、次の2点が問題になります。

 

  • 広い選択肢から条件に合う税理士を見つけるにはどうすればよいか?
  • 現在の顧問税理士をどうやって断るか?

 

下記のサイトが多いに参考になると思います。

 

税理士を変えたくなった時に読むサイト

弁護士

 

自己破産の知識

「自己破産など縁起でもない」と考える人もいるでしょうが、経営者なら行き詰まった場合の事も勉強しておくべきです。

 

知識があることで窮地に冷静に対応できますし、そんな事態にならないよう気持ちを引き締めることにもつながります。

 

万が一、自己破産に至っても、決してそれで人生の終わりではない。

 

自己破産の後に復活した経営者もたくさんいます。

 

そのことを知って、恐れず、奢らず、地に足がついた経営をしていただきたいのです。

 

下記のサイトには、自己破産とはどういうことか、その手続き、メリット・デメリットなどが出ています。

 

自己破産のプロセスとその後の復活

保険

 

自動車保険の基礎知識

車の保険、中身をよく理解しないで価格メインで選んでいる人も多いです。

 

しかし、いざという時の補償が不足していると、家計、ひいては人生の負担は大きなものになります。

 

そして、もうひとつ。

 

自動車保険の知識は自分が加害者になった場合だけでなく、被害者になった場合も非常に有用なのです。

 

自動車保険のしくみは複雑で、素人にすぐ理解できないことを悪用して、保険会社は被害者への保険金を極力抑えにかかります。

 

何も知らないと、信じられない低金額で済まされてしまうのです。

 

経営者レベルの人間なら、やはり自動車保険について一通りのことは知っておくべきなのです。

 

本を読んでみてもなかなか大変ですが、下記のサイトはコンパクトにわかりやすくまとまっています。

 

車の保険の知識−自賠責と任意保険

家族

 

結婚調査

子供の結婚相手に不安、あるいは不審点がある場合、興信所・探偵を使って調査をかけるべきです。

 

今時、相手の出自をほじくり返すようなことを言っているのではありません。

 

特に問題のなさそうな相手まで探偵を使ってあら捜しをすることはありません。

 

しかし、次のような場合はどうですか?

 

  • 相手の離婚歴が多すぎる
  • 仕事の内容が理解できない
  • 非常識な人間に見える

 

蓋を開けてみれば、無職で多重債務者でギャンブル狂、さらにDV癖まであった。

 

結婚後にそんなことがわかったら、お子さんの人生は台無しです。

 

現代の結婚調査は、相手の家柄ではなく、相手本人の素行や経歴を調べるのが主流です。

 

この結婚調査をかければ、重大な欠陥を抱えた相手なら、高確率で識別できます。

 

下記のサイトには、結婚調査の方法、調査で分かること、おすすめの探偵社などが出ています。

 

結婚調査のポイントとおすすめ興信所